ニート脱出のためプログラミングを始めた30代後半おじさんの冒険録。

ぱらぽれ

お役立ち情報

論理的思考能力の基本【MECE】の使い方

この記事のまとめ

  • 論理的思考は頭の中を整理できるよ。
  • 問題解決の筋道を立てるのにいいよ。

 

どんな人に向けた記事か

  • 上司に説得力がない、論理的じゃないと圧をかけられる人。
  • 頭よくなりたい人。
ぱら
僕のことかな?
ぽれ
頭良くなりたいわあ。

論理的思考力の基本

「前提→推論→結論」の流れに矛盾がないことが論理的思考の基本です。

この流れが矛盾がなく一貫していると、話に説得力が増し、相手に理解させやすくなります。

逆に矛盾があると相手に不信感を持たれたり、不安にさせたりしてしまいます。

 

・例:論理的思考力を持つことは可能なのか?

  • 前提:論理的思考能力を持つことは誰でも可能
  • 推論:全社員に論理的思考を研修している企業がある
  • 結論:自分でも論理的思考を持つことはできそうだ
ぽれ
この論理ちょっと不安じゃない?
僕が考えたんで・・・。
ぱら

上記の論理はちょっと説得力がないかもしれませんが、こういった論理の整理と補強をできるのが、MECEというテクニックです。

MECEで情報を整理する

Mutually Exclusive Collectively Exhaustive(MECE)とは論理的思考を支える基礎テクニックとされています。

頭に浮かんだ雑多な思考を整理して構造化するものです。

MECEを使うことによって、前提→推論→結論の流れの中の、推論を肉付けして論理の補強と整理ができます。

 

MECEのやり方

  1. まず推論として頭に浮かんだものを全て書き出す。
  2. 似たような推論同士をグループに分けてに分類する。
  3. 推論に漏れやダブりがないかを確認する。
  4. グループ分けしたものに名前を付ける。

MECEを使って先ほどの論理に肉付けしてみます。

 

主題:論理的思考力を持つことは可能なのか?

MECE1、全て書き出す。

正しい訓練方法は本で学べる・全社員に論理的思考を研修している企業がある・論理的思考を訓練で学んだ人が身近にいる・MECEの使い方はネットでも調べられる・「考える技術、書く技術」という名著がある

 

MECE2、グループ分けする。

【グループA】全社員に論理的思考を研修している企業がある・論理的思考を訓練で学んだ人が身近にいる

【グループB】正しい訓練方法は本で学べる・MECEの使い方はネットでも調べられる・「考える技術、書く技術」という名著がある

 

MECE3、漏れとダブりをチェックする。

正しい訓練方法は本で学べる・「考える技術、書く技術」という名著がある、がダブっているので1つ削除。

 

MECE4、グループに名前付け。

【実例グループ】全社員に論理的思考を研修している企業がある・論理的思考を訓練で学んだ人が身近にいる

【方法グループ】正しい訓練方法は本で学べる・MECEの使い方はネットでも調べられる

 

結果

前提:論理的思考能力を持つことは誰でも可能 → 推論:【実例グループ】→【方法グループ】→ 結論:自分でも論理的思考を持つことはできそうだ

 

これで少し説得力が増したのではないでしょうか。

ぽれ
さっきよりすごくいいわ!

MECEのコツと難しいところ

MECEは実際にやってみると意外と難しいです。

推論がなかなか浮かんでこなかったり、逆に浮かびすぎて考えがまとまらなくなったりします。

そこでMECEのコツをご紹介します。

反対事象で推論の幅を広げる

反対事象を考えることで、見えていなかった推論を発見できます。

視点が変わることで、考えの範囲を広げられます。

 

例えば「良いことを増やす」→「悪いことを減らす」

「論理的思考力を持つのに良い方法を取り入れる」→「論理的思考力を持つのに邪魔になることを減らす」

反対事象を考えたことで、下記のような推論が発見できました。

  • 感情で判断することを減らす。
  • 反射的に話すことを減らす。

「良⇔悪」以外にも「軽⇔重」「上⇔下」「熱⇔冷」など反対事象で考えると、視点が変わって推論を広げることができます。

完璧を目指さない

「漏れなくだぶりなく」の完璧を目指すのはかなり難易度が高いです。

煮詰まった時でも、もれは無くしたいですが、だぶりは多少あっても良いことにしましょう。

効率よく思考するためのMECEで時間をかけすぎても仕方ないですから。

もれなくだぶりなくは、あくまで原則と考え、慣れるまではあまり厳密に考えすぎないことも必要です。

ぱら
煮詰まりすぎたら一旦休もう!

煮詰まると宇宙のことを考えてしまう

MECEで難しいところは考える範囲を決めるところです。

煮詰まってくると考えの範囲が大きくなりすぎて、とっ散らかってまとまらなくなります。

そしてしまいには宇宙のことまで考えてしまいます。

僕の場合は検索順位を上げる方法を考えていたら「まずネットの中と外に方法が分けられるよな、ネットの外って言うと・・・まず宇宙がありまね。」となって訳が分からなくなりました(笑)

MECEで煮詰まった時

ぱら
SEOは宇宙みたいなもんだし。
ぽれ
あまりにも深く広すぎるわ・・・。

まとめ

論理的思考についてかんたんにご紹介してきました。

本やネットで論理的思考について調べると、様々なテクニックやツールの使い方が出てきますが、とりあえずは「前提→推論→結論」の流れとMECEだけを意識することでも、そこそこ賢くなれそうな気がします。

僕が実践していて思ったのは、頭の中だけで考えずに、ノートやPCに書き出していくと考えが出てきやすく、その考えにMECEを使うと頭を整理しやすいと感じました。

ぽれ
もやもや頭だけで考えるよりはずっといいわね。
目指せIQ2000兆!
ぱら

-お役立ち情報

Copyright© ぱらぽれ , 2020 All Rights Reserved.